トリートメントやコンディショナーは必要?

ヘアケアするならトリートメントやコンディショナーは必要?

トリートメントでヘアケアする女性

ヘアケアの基本は、髪をケアする事になります。

普段何気なくしている行為も、実は髪にとってはとても負担をかけていたりする場合もあります。
毎日シャンプーをした後にコンディショナーやトリートメントをすれば、髪を痛みから守る事が出来ます。

但し、最近では美容成分が沢山入った育毛シャンプーやスカルプシャンプーもあり、それらの中ではトリートメント不要で、シャンプーのみでOKというものも沢山ありますから、シャンプーだけでケアできるものも増えてきました。

シャンプー後にトリートメントする事が日課だった方には、シャンプーだけで終わらせるのは少し物足りなさを感じる方もいるかもしれません。
もちろん、洗顔した後に化粧水でうるおいを与えるように、シャンプーした後にトリートメントでしっかりケアすることは、髪にとって良い事でしょう。

しかし、髪や頭皮にうるおいを与える美容成分が入っていれば、シャンプーとトリートメントを分けて使う理由は薄れるでしょう。

最近は成分にこだわったヘアケアアイテムがネット通販を中心として、沢山のアイテムが出回っていますから、どんなヘアケアが自分に合っているかを含めて、色々試してみる事も必要でしょう。

洗浄成分や美容成分は各メーカー様々なものがあります。
髪質や頭皮の肌質などによっても洗い上がりや質感が変わって来ますから、自分でお気に入りのシャンプーやトリートメントを見つけてみて下さい。

シャンプー・トリートメント選びは大切。

毎日のケアと言えば髪を洗うときくらいですから、シャンプーやトリートメント選びは大切です。

髪にとって一番良いのは栄養を与える事ですが、髪が元気になるのなら色んな事を試してみましょう。

また、栄養を与えることと同じくらい重要なのが、奪い過ぎないことです!
CMなどでお馴染みの市販のシャンプーは、価格も安い分石油系合成成分が入っていますから、刺激も強く頭皮に負担も大きくなります。

若い頃はそれでも良かったかもしれませんが、フェイスケアと同じように頭皮も優しく洗えるシャンプーがおすすめです。

自己判断で色々やってみるのも良いですが、ヘアケアを行うのは自分の判断ですので、自分で気をつけないと髪はひどい状態になってしまいます。

フケやかゆみが出ないのはもちろん、地肌にうるおいを感じられるヘアケアが大切です。


傷んだ髪にトリートメントをすれば痛みも改善されますが、何もしないでいると髪は痛む一方です。
毎日は必要ないかもしれませんが、集中ケアをしたい時などにトリートメントをすると髪は元気に生まれ変わります。

美しい髪は女性の永遠の憧れですので、常に綺麗にしていたいものです。
ボサボサの傷んだ髪では女子力も下がってしまいますので、手入れの行き届いた髪でいて欲しいです。